【感想】日本語が難しすぎる件

【最良のインプット】かなえ先生は老けたらしい…どうやって教養をインプットする? - かなエルオールナイトラジオ~VTuberも語りたい~ | Podcast on Spotify

 

オープニング

五月最後の配信。

かなえ先生:あと半年でWe wish you a MaryChristmas♪We wish you a MaryChristmas♪……怖いよ?

絶賛酷暑中のわたし:はやくWe wish you a MaryChristmas♪したい……(白目)

昨年一年かけてダイエットに成功した大蔦さん。

今年はやりたい事が沢山あるそう。

浴衣!水着!海!リア充三種の神器だ!!!

しかし予定の目途がたっておらず、春のお花見もちゃんとできず、やりたい事が叶えられていない由々しき事態。

宮古島辺りに行きたい予定のかなえ先生。

先日SNSにお写真上がっていましたね、リゾート風景。

一人でも楽しいけど、誰かと一緒の方が楽しめるんだろうな~っていうのはありますよね。

わたしは根っからの引きこもりすぎて、一人でどこか行くと何もせずホテル(いいホテルとかではない、いたって普通のホテル)に引きこもって終わったりする。外出に向かない人間すぎる……。

大蔦さんとお出掛けしたい人はいるでしょうけど、大蔦さんが一緒にお出掛けしたい人って言うのが大事だからねぇ。

水着……最後に着たのいつか全く思い出せない……。

そも論、軽度ながら海洋恐怖症だから船も乗れないし海いけないし、プールも不衛生に感じて無理だからな……壊滅的にアクティビティの才能がない。

活動フルコミットとはいえ、ささっと福岡やら東京やらに行けるかなえ先生の行動力、尊敬する。0.0001%で良いから分けてほしい。

楽しい話してたはずが、老いの話……?

ニイガタケン、読メルケド、書ケナイ。(©ラーメンズ

漢字、分かってるけど書けないのある~めっちゃある。

合ってるはずなのよ、そうなの。分かってるのに不安なのすんごい分かる。

仕事でLINE使う人は文章悩ましいですよね~。

わたしも意識しないと絵文字使わないから、最初に言っちゃう。

絵文字あんま使わないし、句読点も使うけど全然怒ってないです!!!って。

え、かなえ先生ってぇ、LINEだと赤ちゃん言葉なんですかぁ?え~!(棒)

ガラケーiモードデコメール……もはや古語だよ。

かなえ先生は二十歳なのに、平成の若者の文化をよく知ってるなぁ~。(棒)

ジェネレーションギャップや日本語の難しさに思いを馳せたところで、本日のお悩み、いってみよ~。

 

お悩み相談

今回のお悩みは「教養のインプット方法」について!言葉で伝えることを生業としている2人が真剣にお答えします!

ポッドキャスト紹介文より

帰国子女の相談者さん。

翻訳に興味をもったことから、日本語表現のインプット方法を教えてほしいと。

奥ゆかしい譲り合いの結果、まず、かなえ先生のインプットから。

新聞を読むことはしているけど、おしゃべり用はテレビを観て得ることが多いと。

てか、かなえ先生の視聴者の七割が西日本在住って事にびっくりした。

わたしは残り三割の方だったのか……。

お喋りに限らず、良いと思った表現を真似してみるのはありですよね。

一方の大蔦さん。

最近、複数の方から日本語表現を褒められたそうです。

分かります、大蔦さんの言葉選びは本当にきれい。優しい。

情景的な言葉選びが素敵だなぁと思うのだけど、大蔦さんが芸術に感情を委ねられる方だからかもしれないですね。

テッド違いでアンジャッシュ起きてるwwww

かなえ先生が好きなのは映画のTED(テディベアのやつ)で、大蔦さんが好きなのはTED Talksの方ですね。笑

 

大蔦さんが「人を傷つけたりさせることが日常的にすごく多い」って言うの、とても意外だ。

配信やポッドキャストを聴いている限りだと、誠実な言葉選びをする印象しかなかったから。

その結果として多少攻撃的な言葉を用いても、それを傷付けるために選んでいる印象にはならないし、性分なんだろうなくらいにしか思わなかった。

他に選べる言葉があるのに、あえてそこを選ばない(選べない)自責みたいなものなのかしら。

インプットのおすすめとして西加奈子さんと吉本ばななさんが出てくる大蔦さん、完全に解釈が一致。

すごい、大蔦さんの言葉選びの答え合わせをした気分。

寺山修司さんはあまり存じ上げないので、今度読んでみよ~!

あれが好きです、『遠くへ行きたい 遠くへ行けるのは天才だけだ』ってやつ。(知ったかとうろ覚えが過ぎる)

文学作品よりビジネス書や学術書を好むという、かなえ先生。

これまた解釈一致です、分かります(???)

読み方として『今まで自分が見ていなかった他人の視点を自分に取り込む』だそう。

かなえ先生の多角的思考はそういう読み方からきているのか。

自分だけだとどうしても見えない視点に気付けるのは、本を読む事の明確な利ですよね。

学術書系なら、わたしは中野信子さんと内田舞さんが好きです。

 

翻訳って、何を翻訳するかによると思うのだけど、物語や映画の翻訳ならば必ずしも正しさが正解ではないですよね。

言葉だけじゃなく、翻訳する言語を持つ国の文化的背景も考慮しなきゃいけない。

違う言語と文化圏の人たちに伝えるためには、その国の人たちに寄り添った表現が必要で、それは語彙力がなければ実現できないのよね。

ただイコールの言葉を知りたいなら、翻訳アプリで事足りるし。

 

ぶっ飛んだ字幕翻訳……メンインブラック……戸田なっちゃんの話ですか?(やめなさい)

わたしはなっちゃん語訳嫌いじゃないですよ、英語出来る界隈では出るたびに話題になってたけど。笑

 

わたしも日本語出来ない日本人……特に『てにおは』と読点を入れる位置が未だにワカラナイヨ~。

日本語って本当に難しい!言葉は日々増えるからね……。

言語弱々の民で英語が本当に苦手のわたしからすれば、複数言語を使えるって時点ですごい。

相談者さんも大蔦さんもかなえ先生も、脳内の言語中枢どうなってるのか見せてほしい。(怖)

母語すら弱々な立場なもので、語彙や表現については何も言えないのですが、読書を少々嗜む身からおすすめを。

Amazonリンクを貼っていますが、わたしに利益は一銭もございません。

 

舟を編む/三浦しをん

辞書を作る人達の話。

『言葉』に向き合い続ける人たちを、言葉をもって誠実に描いた作品。

今回のお悩みにこれほど適した一冊はないのではと思う。

 

羊と鋼の森/宮下奈都

北海道を舞台にした、ピアノ調律師のお話。

これは完全にわたしの好みです。

物語の緩やかさも、風景描写の美しさも大好きな作品。

冬の清廉で張り詰めた、真水のような空気感を、そのまま文章に落とし込んだような一冊。

どちらも映画化しています。映画版も好き。

 

あとね、音読をおすすめします。

文字と言葉は違うという話があったけど、音読をすると小説の語彙が自分のものになる速度が飛躍的に上がるよ。

音読する作品として、個人的には宮沢賢治谷川俊太郎さんが好きです。

お二方とも、言葉のリズムが良いので声に出して読むのが楽しいよ。

 

エンディング

語彙力と表現力、わたしも欲しい~英語力もほし~努力不足のないものねだり~。

引き続きお悩み、ご意見・ご感想諸々お待ちしております。

お悩み投稿フォームはこちら。ハッシュタグは『#かなエルコラボ』です!

docs.google.com

 

おわり

あまり聞かないお悩みで、回答聴くの楽しかった!

改めて、アウトプットとインプットは両輪だなぁと思った。

オタクは無意識にお気持ちポエムを語り出す種族なので、日頃から意図して抑えているのだけど、不定期にオタク・ポエミック・レターを書いて翌朝のたうち回った方がいいのかもしれない。

marshmallow-qa.com